田無に学習塾を開く夢

大学生になって、塾講師のアルバイトをしている友人と話してたときのことです。
あ、私はちなみに家庭教師のアルバイトをしています。
彼女は高校時代は塾に通っていて、お世話になった塾で今はバイトをしてるというカタチです。
私のほうは高校時代は家庭教師の先生に来てもらっていて、そこの会社で今度はバイトをしています。

彼女とは将来のビジョンを語ったりすることがあります。
今回もそうでした。
彼女は、いつか自分の学習塾を作りたいそうです。
教員免許取得の科目も取っているし、教育に興味があるようです。
すごいですよね、関心してしまいます。

それもかなり具体的に考えてるようで、田無に学習塾を開きたいのだとか。
田無ってどちらかと言うと住宅街なので、なんでそんなところに?と聞いてみました。
塾に通うのは子供ばかりで、しかも夕方から夜にかけての時間帯。
だから、家から近いほうが親としてはありがたい。
それならば学習塾というのは、駅前よりむしろ住宅街にあるべきなのだと教えてくれました。

たしかにそうですよね。
家庭教師の頭ではそういう発想には至りませんでした。
なんせ家に来てくれるのだから、帰り道の心配は特にいらないわけです。
彼女の夢は、これからも応援していきたいです。

- No Comments on this Post -