DVDプレスを有効活用してみる

最近「DVDプレス」という言葉をよく耳にしますが、DVDプレスとはどういう物なのでしょうか?
ほかにも「CD-R」などもあり、それとは違うものなのでしょうか?
今回は「DVDプレス」と「CD-R」について簡単にご紹介したいと思います。
まず、DVDプレスは市販されている音楽CDやCD-ROMのことをいいます。
DVDプレスは一つの原盤から100枚、1000枚というような、大量の枚数を複製できるCDやDVDの量産方法のことをいいます。
そして、CD-Rはいわゆるメディアのことで、自分で書き込むことができるCDで、プレスで作られるCDやDVDとは全く別のものとなります。
自分で音楽や画像を作成し、100枚単位など大量に複製コピーしたい場合にはプレスが適していますが、数枚~10枚程度であれば、自分でメディアにコピーする方が適しています。
もしDVDプレスで複製を考えている場合には、1枚あたりコストなど比較をして、単価的にも最適な方法で複製するのがおすすめです。
最近はDVDプレスの業者がとてもたくさんありますので、コストや見積もりを比較してみて、採算の合う手法でDVDプレス・メディア複製を行ってくださいね。

- No Comments on this Post -