絶対に痛くない歯医者ってあるんでしょうか…?

前に行った歯医者なんですが、途中までは結構スムーズに治療してもらっていたんですが…最後らへんは悶絶級の痛さでゲッソリでした(大汗)
「行きはよいよい帰りは怖い」ちょっと違うかもしれませんが、そんな感じでもうすっかり歯医者アレルギーになってしまいました。
でも歯医者アレルギーとは言え、またちょっと歯の調子が悪くなってきたので今度は「絶対に痛くない歯医者」に行きたいと思います!
そもそも論ですが「痛くない歯医者」の「痛くない」はどのレベルの事を言うんでしょうか?
「多少は痛い」のはもちろん我慢できるとは思いますが、その「多少」も結構激痛だったりもするんですよね。
それだったら「無痛治療へ行け!」と言われてしまいそうですが、結局は「無痛も痛い」という話を良く聞きます。
歯医者も最近はいろいろな治療法があって、歯医者そのもの技術的な差もあるとは思いますがどこの歯医者でもそこそこ痛くない治療が受けられると思うんですがね。
まあ、あーだのこーだの言いましたが、絶対に痛くない歯医者はこの世には存在しないことはわかってます…ができるだけ痛くない歯医者に行きたいと思います。

- No Comments on this Post -