確定申告は多くの窓口がある郵便局も利便性高そうです。

自宅から郵便局が近い場合においても、確定申告がスムーズかもしれません。
ただし、2通りの送り方があるとはいえ、どちらにおいても何日付の申告になるかを確かめておくべきです。
というのも、普通郵便のように消印日で判断されるものではないといわれているからです。

なので、確定申告書類は窓口で受け付けてもらうほうがより確実かもしれません。
というのも、一言、確定申告関係ということが伝わるだけでも優先されることがあるでしょう。
また、局が閉まるまでは受け付けてもらえるというところが、有利かなと思います。
ポストは24時間出すことができますが、集配時間もあるために遅くなる恐れもあります。

それに書類の多さや添付数によっては、窓口でまとめて集計してもらうほうがいいのではないでしょうか。
わざわざ切手を多めに買うこともなく、申告手続きができるということにもなるからです。
よって、確定申告で税務所まで行ったことがないという場合もあるのかもしれませんね。

税務所は何カ所もあるわけではないので、郵便局を仲介にするのも悪くないものだといえます。
郵便局なら県内たくさん窓口をもっているので、なにかと行きやすいこともあるのですから。

- No Comments on this Post -